YYG Brewery & Beer Kitchenにいってきた!

新宿でクラフトビールを作っているお店、YYG Brewery。
1階は作り立てのクラフトビールが飲めるスペースとしてありますが、ビルの7階では料理と一緒にいただけるということで行ってきました。

DSCF1445

DSCF1446

DSCF1447

YYG Brewery & Beer Kitchen。
エレベーターで7階まで上がって、非常階段からお店に入る感じが面白いです(笑)

DSCF1455

DSCF1456

この日のクラフトビールは、オリジナルビールが3種類にゲストビールとして4種類。
値段は基本が800円、ゲストビールには650円のビールもあります。
クラフトビールは800円、大手のビールもしくはそれに近いビールは650円という感じでしょうか?
1階のスペースで飲めるクラフトビールとは少しラインナップが違うみたいですね。
それぞれのビールに対して、おすすめの料理もしっかりと書かれています。
料理とのマリアージュを考えたラインナップなのかもしれません。

DSCF1451

まずはオリジナルビールの新宿ペールエールからいただきます。
アルコール度数は5.1%と控えめ。
そのせいもあると思いますが、しっかりとホップの苦みを感じることができるビールでおいしい。

DSCF1457

お通し(サービス?)にいただいたパンケーキも、ほんのり甘くてペールエールの苦みと合わせるとちょうどよかった!

DSCF1459

メニューも豊富でしたが、この日は軽く…ということでフレンチフライを。
2種類のソースが選べるということで、チェダーチーズソースとスパイシートマトソースをチョイス。
これが意外にボリューミー。
これ一つで、さっとビールを飲むのであれば十分でした。

DSCF1461

続いてはゲストビールの城端ビール:アールグレイ。
紅茶の華やかな香りと甘みのある味わいのビール。
ビールらしい苦みなどはほとんどない、飲みやすい味わいのビールでした。

DSCF1462

そして京都醸造の一期一会。
スタイルはセゾン。
ドライでフルーティな味わいですが、苦みもそれなりに強くておいしい。

DSCF1468

店内は半面が窓なので開放感があります。

DSCF1466

新宿なのでビルはありますが、7階なので広く景色を眺めることができます。

DSCF1463

DSCF1467

DSCF1449

この日はランチタイムに伺ったので、明るい店内でクラフトビールをいただきました。
そんな使い方もいいですが、ここはディナータイムに行ったほうがいいかもしれません。
そう、できれば女性を誘っていくのがいいと思いますよっと。

おすすめ!




鳴子温泉ブルワリー 鳴子の風 ゆきむすび

今日のビール。

DSCF1812

鳴子温泉ブルワリー 鳴子の風 ゆきむすび。
酸味を感じる香りです。
ほのかに甘さも感じる香り。
口に含むと、レモネードのような甘酸っぱい味わいのビール。
ビールというよりもジュースのような味わいです。
ビールではなくビアカクテルという感想。
飲みやすくていいんじゃないかと思います。

DSCF1813

HPより解説。
大崎市鳴子温泉地域でのみ栽培されているお米「ゆきむすび」を日本酒と同じ精米歩合65%で使っています。
酸味と甘みを引き出して透明感のある淡い色合いが美しい和風シャンパンをイメージさせるエールです。
ビール好きはもちろん、日本酒好きの方にもおすすめです。

食前酒として…とか、そういう味わい方がいいのかもしれません。
ビールという感じではないかな。
イメージ的にはパナシェからグレープフルーツの渋みを取った感じ。
ということで、レモンとビールを合わせた飲み物として、苦みが得意ではない人にはお勧めできると思います。